乳酸菌P-IFの研究開発・原料としての提供(卸売り)/健康関連事業 株式会社フィス
地球の恵み乳酸菌「P-IF」で健康世界貢献を
http://www.fiss.co.jp/
乳酸菌「P-IF」って何だろう?
乳酸菌発酵物質PFT
乳酸菌原料卸し
活動報告・掲載メディア
株式会社フィス会社案内

乳酸菌「P-IF」って何だろう?
P-IFの特許明細より代表的な部分を抜粋し、解りやすく説明させていただきます。

「本発明(P-IF)の培養物によれば、腸内環境に悪い影響を与える腸内細菌の成長を抑制することができる。したがって、これを経口的に摂取することで、腸内環境改善等の健康増進を図ることができる。また、本発明の発酵食品によれば、腸内環境増進に資する飲食品を提供することができる。」
つまり、P-IFは悪玉菌が増えるのを防ぐので、

P-IFを含んだ食品を飲む(食べる)ことによって

腸内環境を改善できる。

 「今回試験に用いたヒト糞便由来の菌は腸内細菌の嫌気性菌叢であり、悪玉菌と言われているクロストリジウム属微生物が含まれている。P-IF菌の培養物はこれらの菌叢に対して強い抗菌効果を示したことから、より優れた腸内環境改善作用を有するものと考えられた。」

つまり実際の人の腸内にいる悪玉菌に対しても

強い抗菌効果があったので、

優れた腸内環境の改善が望める。


「P-IF」はここが他の菌と違う!
     以上のような明細書の記載に照らし、乳酸菌P-IF菌株について
     特許を受けることができた理由は・・・

・乳酸菌P-IF株菌が新しい乳酸菌であること。
・ヒト糞便由来の嫌気性菌叢(クロストリジウム属微生物を含む)で、腸内細菌の悪玉菌と呼ばれることもある菌叢に対して類を見ない強い抗菌効果を示したこと。
・現在多く流通している従来のケフィリ菌(ケフィア)を用いる場合よりも、より優れた腸内環境改善作用を有する乳酸発酵物や健康食品を提供できるものと考えられる。

などが挙げられます。

この明細に記載されていない事項の研究(腸管免疫賦活、抗ウイルス作用、新たな作用効果、機能性、有用性を含む)も大学教授を含む専門の研究チームや、外部機関において日々進んでおります。
※研究結果等は当ホームページをはじめ、関連研究機関のホームページでも随時発表してまいります。




 

株式会社フィス 神奈川県横浜市金沢区富岡西2丁目7-15  TEL.045-774-0704

会社概要 | プライバシーポリシー
| サイトマップ | お問い合わせ
2010 Copyright(c) fiss,Inc. All Rights Reserved.